2017年01月17日

2017年1月 市民テレビ局映像ファイル アンコールアワー

2017年1月
市民テレビ局映像ファイル アンコールアワー
1.jpg


2017年になりました。年末年始はいかがでしたか?
親戚や旧友と楽しい時間を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

Kは、古巣のL.A.にちょっと長めに里帰りしてきました。
なので、今はホームシック状態ですたらーっ(汗)

しかも日本製のお気に入りのネックウォーマーを落としたようで
更に凹んでいます失恋
日本で無くした可能性も考えて交番に行って確認してもらったら、
なんとネックウォーマーの落とし物が現在1,000くらいあるとのことでしたexclamation
航空会社、日米の空港、タクシー会社、レンタカー屋にも
問い合わせていますが、まぁ厳しいと思うので、
同じ店から別の柄を買うつもりです。

みなさま、冬はマフラーや手袋など身に着けることがあると思いますので
お出かけの際に無くさないようにお気を付けくださいませexclamation×2


さーて、気分を変えてジャーン黒ハート
っていきなりですが


3.jpg

右斜め上MMCTV一のデカ男、鷲見亮さんと
MMCTVの永遠のアイドル、原きよさんです左斜め上

このお二人、覚えている方もいると思いますが身長差が40cmなんですexclamation×2 
今年も交互にアンコールのキャスターとして番組をご紹介していきますので
どうぞよろしくお願いいたしまするんるん

一緒に番組に出ることはほぼありませんので、
今回はとっても貴重な映像ですョひらめき

今月の第1弾は2012年11月放送された
別冊わがまちジャーナル「武蔵野三鷹くらしのINDEX」より

「匠」 音楽でつながる世界の絆 新都山流 三代目小池玲山

をお送りします。

4.jpg
新都山流 三代目小池玲山、本名小川晴美(はるよし)さんは、
尺八の家元として国内外で公演する演奏家としての顔と
心身障害者が通う福祉作業所の施設長という二つの顔を持っています。

5.jpg

23.jpg


17.jpg

小川さんは、親と離れて5歳の弟の面倒を見ながら、
乞食の子と言われ差別を受けて育ちました。

6.jpg

地域の大人の支援もあり、音楽と出会い、
音楽大学を受験、卒業して調律師として働きながら、
30歳で尺八の家元になりました。

8.jpg

国内外で多彩な音楽活動を展開されている小川さんの
音楽へこめた思いをご覧ください。

20.jpg


22.jpg

9.jpg

11.jpg


今月の第2弾は、同じく2012年11月に放送しました
別冊わがまちジャーナルより

「ほ〜っとスペース 井の頭公園駅〜水門橋」

をご覧ください。

24.jpg

音楽も気持ちを癒してくれますが、水のせせらぎも
心地よい音ですよね。ここ武蔵野三鷹エリアには
井の頭公園が近くにあり、のんびりお散歩できますね。

25.jpg

時間に追われないお休みの日に、
歩いてゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

それでは、今月の最後は、季節の花をどうぞexclamation

27.jpg


28.jpg

29.jpg


2月もお楽しみに手(パー)

・・・・・・See you next time! K・・・・・・
posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月01日

2017年 新春特番 

2017年 新春特別番組

  2.jpg


http://mmctv-douga.sakura.ne.jp/journal1/2017/journal1.html






    1.jpg

皆さまあけましておめでとうございます。

NPO法人 「むさしのみたか市民テレビ局」代表の土方弘子です。

今年も市民テレビ局をどうぞよろしくお願いします。


新年最初は、世界最古のオーケストラとも言われる

雅楽を取り上げた番組をお送りいたします。

9.jpg

普段あまりなじみはありませんが、雅楽で演奏される「越天楽」は、

「黒田節」の元になった曲、

と言われれば興味が湧いてきますね。




   笙 〜雅楽にふれて〜 笙制作者・鈴木治夫さん

       3.jpg

   雅楽で奏される楽器の一つに笙があります。

8.jpg

鳳凰の形を模したというその笙はおよそ三千年前に中国で生まれ

奈良時代に日本に渡ってきました。

5.jpg

当時の物が正倉院に大切に保管されています。

10.jpg

長い年月が経っているというのに今もほとんど変わらぬ形で作られ

演奏されています。

11.jpg

12.jpg

そんな笙を作り続けている西東京市の鈴木治夫さんの活動を追ってみました。

演奏とともにお楽しみください。




   新春漫才 林家ライス・カレー子  

       17.jpg  

      15.jpg

    武蔵野市在住の林家ライス・カレー子さんは

   環境漫才師として全国で活躍しています。

    23.jpg

    牛乳パック100枚で入場無料の環境寄席を28回開催

    環境漫才は、お二人の環境への強い危機感から生まれました

    22.jpg

お二人は2002年から環境省の環のくらし応援団として活動し

足で稼いだネタ。

科学的なデータを元にゴミ減量の大切さを訴えて来ました。

    16.jpg

   今回は、防犯漫才でお楽しみ頂きます

    19.jpg

      18.jpg

               20.jpg


           *****blog ひろりん ******





posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記