2016年11月16日

2016年11月 時を超えて

2016年11月 時を超えて
メインタイトル.jpg




みなさま、元気にお過ごしでしょうか?

最近寒いだけでなく、風の強い日もありますね。
時々会社帰りにバスから降りて歩いていると
吹き飛ばされそうな気がしてしまうKです台風

今年もあと1か月半ですね。
11月の「時を超えて」のキャスターは、
ここ数年、11月、12月に集中して映画を見に行っているという
揺れるハート原きよさんです揺れるハート

._00_原.jpg

まず今月の第1弾は、2014年12月に放送しました
月間わがまちジャーナルから

「地域と共に85年 三鷹車両センター」


車両センター.jpg

日ごろからよく見る回送電車が入っていく車両センターが
どんなふうになっているのか?気になりますねぴかぴか(新しい)

11.jpg

子どもも大人も、みんな楽しんでいます黒ハート

17.jpg


この番組を見たら、きっと見学に行きたくなりますよひらめき


今月の第2弾は、2011年4月に放送しました
別冊わがまちジャーナル
武蔵野・三鷹くらしのINDEXから

「キャスター宮川齊の視点 豆腐屋のあるまち」


15.jpg

豆腐はスーパーで買うのが
当たり前という方は多いのではないでしょうか?

Kは、アメリカから三鷹に引っ越してきて
初めて、お豆腐屋さんを見ました。

そして最近「きらず揚げ」がとても気に入っています。
単においしいだけでなく、堅くてバリバリ、ゴリゴリした食感で、
ストレス解消になっていますパンチ

原さんが生まれ育った大分では、
三輪車でお豆腐屋さんが夕方売りに来ていたそうですよ。

冷蔵庫に常備していることの多いお豆腐ですが
いつものスーパーではなく、
お豆腐屋さんに行ってみると面白い発見があるかもしれません。



12月もお楽しみに手(パー)

・・・・・・See you next time! K・・・・・・

posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月01日

2016年11月 わがまちジャーナル


2016年11月わがまちジャーナル

1.jpg


2.jpg 3.jpg




  動画配信はこちらから ジャーナル1でご覧ください

武蔵野三鷹くらしのINDEX 匠

Café Hi famigliaCafé Sacai

オーナー 鈴木佳範さんの挑戦!


5.jpg


鈴木佳範37歳 岩手県盛岡市出身。

高校の時から、ヨーロッパのオープンエアのcafeが好き

日本にもあったらもっといい街になるはず

7.jpg

イタリアへの憧れが、いつしか東京の異文化のまちで

実現できないかと考えるようになった。

卒論もcafeで書いた


29歳でcafeのオーナーに

9.jpg

「自分の住んでいるところが自分にとっての文化になればいい。

人々が集うcaféが自分の周りにある文化となればいい」

が持論である。

32.jpg 29.jpg

鈴木氏は、店は自分のものとは思っていない。

お客さんを含めてみんなのもの。

そこを構成している人たちのものと言い切る。


社員は家族。

自分は指揮者であるだけと。

13.jpg 14.jpg 


15.jpg 16.jpg

17.jpg


鈴木氏は、スタッフと価値観を共有するための時間を大切にしている。

12.jpg


彼らからの信頼がなければ、到底、指揮者の描く演奏はできない。

演奏者であるスタッフといかにうまく心を通わせることができるか。

演奏者と指揮者はパートナーである。


鈴木氏が目指すcaféは、ひとりひとりが自身の役割を知りコントロールできる。

そして皆と目的を共有し、素晴らしい音楽をつくりあげることにある。


18.jpg

鈴木氏は、うぬぼれたら終わりだと戒めている。

地域の人から愛され繁盛している今も、毎日、

「今日は誰も来ないかもしれないと不安になる」という。

起業して10年。28歳の時、背中を押してもらったから今がある。

イタリアに憧れた10代のころからの夢が、今いる場所で形になった。

これからは、caféを応援する仕事もしてみたい



19.jpg


鈴木氏の挑戦は続く!!




朗読の部屋 太宰を読む


動画配信はこちらから ジャーナル2でご覧ください

21.jpg


貨幣 其の参


 22.jpg 

朗読は西海真理



********* ブログ ひろりん ********




posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記