2015年11月11日

2015年11月 時を超えて


時を超えて 2015年11月

1.jpg


11月24日「武蔵野市平和の日」に寄せて

3.jpg 

こんにちは、原きよです。


武蔵野市の「平和の日」に寄せて番組をピックアップしました。

2.jpg

1124日は、武蔵野市平和の日です。

この「1124日」という日は、武蔵野市にあった中島飛行機製作所が

昭和19年に初めて空襲を受けた日です。


その後、終戦までの間に9回もの空襲を受け、

周辺の住民を含む200名以上が犠牲となりました。


12.jpg 11.jpg

武蔵野市では平成23年にこの日を「武蔵野市平和の日」とし、

戦争で犠牲になった方々のご冥福を祈るとともに、

市民として改めて平和の大切さを考える日として催しなども開いています。


今年は特に、安全保障関連法案をめぐって様々な議論が交わされ、

多くの若者達も声をあげました。

結局、9月下旬に可決されましたが、その上で、戦後70年、

戦争をしない国であった日本が、今後、どうあるべきなのか、

を考えると、武蔵野市の「平和の日」はとても意義あるものです。


5.jpg

8.jpg

9.jpg

まずは、まさにその空襲を製作所の行員として体験した

古内竹次郎さんのお話


6.jpg 7.jpg
中島飛行機の歴史を長年研究している
「武蔵野市の空襲と戦争遺跡を保存する会」
の牛田守彦さんのお話を、「平和への祈り」からお送りします。

13.jpg
14.jpg 18.jpg

千葉大学の学生が、18年前にまとめた「戦争証言集」から

朗読や体験談を、「平和のバトン 未来へ」からお送りします。


21.jpg

16.jpg

中田さんが最後におっしゃた「今思えば、ほんとにばかばかしいこと・・・

今後はどんなことがあっても戦争だけはやってはいけない」は、

とても心に染みる言葉です。


戦争を知っている方だからこその重みのある言葉。

知らない世代の私たちは、機会を見つけて体験談を聞いたり、証言集を読んだりして、

戦争を知り、もっと若い人たちに伝える努力をしなくてはいけません。


20.jpg

それが、戦争をしない平和な日本を守っていくことに繋がると思うからです。 


4.jpg

また、お目にかかりましょう。


<blog write hirorin>


posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月01日

2015年11月 わがまちジャーナル


2015年11月 わがまちジャーナル


メインタイトル.jpg

プログラム.jpg


 

「神田川 ウオーク」


1-タイトル.jpg

 

2017年に井の頭公園は開園100周年を迎えます。


1-金子.jpg

 

その関連事業の一つとしてNPO法人むさしの歩こう会」では


「地球温暖化防止ウオーキング」を企画し


「神田川 ウォーク」が行われました。

1-cコース.jpg

1-神田川の起点.jpg


1-集合.jpg 1−準備体操.jpg


1−出発.jpg


コースのうち地元地域の6キロに同行し取材しました。


1-久我山へ.jpg 1-ジブリ方面へ.jpg


 

来年も募集があるようですので


さわやかな景色と気持ちの良いひと時をお楽しみください。


1-問合せ.jpg



「集まれ!ぼくらのキャラクター」


2−タイトル.jpg

2-ポイント.jpg 2-ぽいんと2.jpg
2-2.jpg 2-3.jpg2-3.jpg 2-5.jpg

 

テレビに出てくるものだけがキャラクターではありません。


子どもたちが自分で考えて作り出すキャラクターを通じて


いろいろなことを考えてもらいたい、


創造力を高めてもらいたいと願う三鷹にある団体。


2-代表.jpg
 2−イベント.jpg

キャラワークスジャパンの西岡直実さんの活動をご紹介します。


子どもたちがキャラクターを作るときのヒントもご参考に。




かけこみ情報 5件

か-タイトル.jpg か-1.jpgか-2.jpg か-3.jpgか-4.jpg か-5.jpg


Blog write by nori






posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記